遺留分のご相談なら【弁護士法人心】

遺留分減殺請求サポート<span> by 弁護士法人心</span>

名古屋で遺留分に関する弁護士相談をお考えの方へ

遺留分の算定には,遺留分の割合や相続財産,生前贈与などが関係してきます。

遺留分について適切な請求を行うためには,法律の知識が必要となりますので,弁護士にご相談ください。

弁護士法人心では,相続問題を集中的に取り扱っている弁護士が対応させていただいております。

名古屋で,遺留分に関してお悩みの際は,名古屋駅すぐの弁護士法人心までご相談ください。

選ばれる理由へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

相続割合に納得が行かない時は遺留分の相談を

遺言書は,法定相続人のみに対して書かれているとは限りません。

法定相続人以外の人物や団体が含まれている場合も考えられます。

そのような人物に相続財産の半分を超えて渡すことが記されており,残りを法定相続人で分けるといった遺言が残されていた場合,遺留分が侵害されている可能性があります。

法定相続人の方には,遺留分減殺請求権という権利がありますので,相続財産の割合に不満がある方は,一度弁護士に相談されることをおすすめします。

ご自身で遺留分減殺請求を行おうとされる方もいるかと思います。

「本来ならばそれは私がもらっていた財産なので,返してほしい」といっても,多く手に入れている方が素直に応じないということも考えられます。

そのような状況で遺留分を算定することは難しいかと思いますので,弁護士にご相談いただければと思います。

弁護士は状況をお伺いし,遺留分減殺請求が可能でしたら,交渉等を行わせていただきます。

満足のいく結果となるように努めてまいりますので,名古屋の方の遺留分のご相談は,弁護士法人心にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ